音操集客 – 超テロメア企画株式会社

音操集客

創業期の今をシーズン1として、「音操集客」をミッション1とする。
「音操集客」とは私共の造語ですが、音を巧みに操り集客に貢献寄与する私共の強みと覚悟が込められています。

構想経緯

創業期の現在を「season1」と位置づけ、直近ミッションを「音操集客」を掲げました。
これは私共の造語ですが、音を巧みに操り集客に貢献寄与する私共の強みと覚悟が込められています。

弊社ボードメンバーは元々アーティストやマーケターおよびイベンターが組織化された集団であり、
楽曲制作という一次産業、サウンドエンジニアリングおよび流通という二次産業、イベントといった三次産業を網羅する
音の6次化産業」を体現しております。

音は人間の感情に訴えかけます。

同じ「ド」の音階でも、音質によっては明るくもなるし、暗くも聞こえます。
同じ「ド」の音階でも、音圧によってはインパクトが異なります。
いうまでもなく、歌詞によって印象が異なります。

これらを総じて「音」と捉え、音を操るプロフェッショナルを招聘して弊社は産声を上げました。
私共は「音の威力」を信じて「音操集客」というブランドを通じ、音を通じたクライアント様の集客支援を行います。

業界の未来とは、つまりは関わるヒト・モノの未来。
そして、ヒト・モノは常に進化発展、カタチを変えていくもの。
私共の超企画力は、進化論を度外視した飛躍的な過程において「音」を提供し、第2形態へ進化させます。

これまでの取り組み

これまでの「音操集客」事例として以下のような取り組みがございます。

・企業および商品にオリジナルソングを制作し該当曲によるイベント集客。
パチンコ店にてDJイベントを開催し、射幸性以外の集客貢献。
・オリジナルソングをiTunes配信し、楽曲による売上貢献と、それによる企業認知。

これらは一例に過ぎませんが、私共の商品は「音操集客による概念提起およびムーブメントの醸成」をサービスとし、
他に無いコアコンピタンスをリリースいたします。

以下、パチンコ店にてDJイベントを開催し、射幸性以外の集客貢献の事例


メディア掲載

【DJクラブ×パチンコホールの融合!】超全ツッパって何!?

仕事の魅力を伝える「社歌」で応募者増加!?
仕掛人・ベジフルファーム長山衛の「小さな会社のゲリラPR」

 

取り組み事例紹介

パチンコ・スロット業界との取りくみ

農業界との取り組み